TOP > 海藻のつぶやき > ひじきのつぶやき

海藻のつぶやき-食卓におなじみの海藻たちのひめられた健康パワー一挙公開-




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ひじきの主な国内の産地は、房州半島・伊豆半島・紀伊半島・九州地区・壱岐・対馬・五島列島です。その他、国外産では、韓国産が多く最近では中国からも輸入されています。
産地別特徴
房州産 ほかの産地より採取が早く昔からの釜ゆで方法で煮ひじきが中心です。
伊豆産 やや太口で歯ごたえがあるひじきです。
紀伊半島 やや太口で煮含みが良く歯ごたえがあるひじきです。(三重・和歌山)
四国 標準的なひじき。
長崎 潮の流れが早く汚れが少ない。標準的なひじきです。
このようにひじきは生えています。 葉の部分が『芽ひじき』、茎の部分が『長ひじき』。知ってた? ひじきを採っている様子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ミネラルバランスの黄金率がピッタリ!
最近のように即席食品、既製食品などの加工度の高い食品が普及するようになると、とかくビタミンやミネラルが不足しがちになります。日本の国土は、火山列島で田畑は、火山灰におおわれた土質、この火山灰土壌には、ミネラル成分が少ないのでなおさらです。中でもカルシウムや鉄は、健康の為に欠かすことのできないミネラルです。厚生省の調査などでは日本人の中にはこれらのミネラルの摂取量が、不足している人がおおいということです。ところがひじきなどの海藻にはカルシウム、鉄、カリウム、ヨード等のミネラルがたっぷり含まれているのです。ひじきは、我々に必要なミネラルがバランスよく豊富に含まれています。
又、黄金比率と言われているカルシウム:マグネシウム=2:1、ナトリウム:カリウム=1:1.5が成り立っています。ひじきは、すばらしい健康食品といえるでしょう。