TOP > 海藻のつぶやき > こんぶのつぶやき

海藻のつぶやき-食卓におなじみの海藻たちのひめられた健康パワー一挙公開-



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真昆布 羅臼昆布 利尻昆布 日高昆布
上品な風味と澄んだだしがとれます。
肉厚なので、高級佃煮として角切りや塩昆布、おぼろ昆布に使われます。
味が濃く香りのよいだしがとれる高級こんぶです。口当たりが良く、細く切ってそのまま食べても美味です。 澄んだ香りのだしがとれます。おぼろ昆布やとろろ昆布にも使われます。 三石昆布とも呼ばれます。こくのあるだしがとれ早く煮上がります。昆布巻や結び昆布として煮物に使われます。

あつば昆布 なが昆布 細目昆布
だしはほのかな甘味があり、主に煮物や佃煮、結び昆布として使われます。 長さが6m〜15mと長く、生産量が最も多い。だしはほのかな甘味があり、主に煮物や佃煮、結び昆布として使われます。 幅が細めで、一年目に採取される。切り口が最も白く、粘りが強く、とろろ昆布、きざみ昆布、漬物などに使われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   効果1 昆布には高血圧・脳卒中の予防の効果がある。
昆布にはラミニンというアミノ酸がありこれが血圧を下げる働きをしています。又、マグネシウムも多く含有しており心筋梗塞や脳卒中が起こりにくくなります。
効果2 子供の成長とストレスを解消。
昆布にはカルシウムが多く含んでおり成長期の子供には必要不可欠といってもいい食品です。又、カルシウムは精神安定剤のように作用する働きがあります。しかし、これが不足すると神経がうまく働かず、イライラストレスに耐えられなくなり集中力がなくなります。カルシウムは我々人間にとって丈夫な骨格を形成する為の大切な栄養素です。
効果3 肌に潤いとツヤ
昆布にはヨードが沢山含有しておりホルモンに作用し肌を美しくする働きがあります。又酵素・蛋白質を作るミネラルとビタミン、貧血を改善し顔色を良くする鉄も多く含まれています。こうした栄養素はヨードと共に新陳代謝をスムーズにし皮膚に潤いとツヤを与えシワを退治する効果があります。
効果4 肥満を防ぐ
肥満は高血圧・動脈硬化・心臓病など様々な生活習慣病の原因になります。昆布の成分は炭水化物が約49%のうち20%は食物繊維残りはアルギン酸です。食物繊維・アルギン酸も消化しにくい成分のため腸の働きを活発にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   1.カロリーゼロのダイエット健康食品
昆布を食べると長寿になれると言われるのには、科学的な根拠があります。ミネラルやビタミンなどの栄養素をたっぷりと含む、強いアルカリ性の健康食品だからです。しかも、カロリーはほとんどゼロに近く、水を吸収することで量が増えることからダイエット食品としても優等生。体重が気にかかる方や、つい食べ過ぎてしまうという方も安心して食べていただけます。 
2.コレステロールを下げ、高血圧を予防
昆布に含まれる栄養素で、注目すべきはヨウ素の含有量が他の食品に比較して非常に多いことです。このヨウ素には、高血圧や老化を防ぐ働きがあると言われています。また、最近話題の食物繊維が多く、腸内を掃除してくれるばかりか、血中コレステロールを下げてくれるアルギン酸や、骨を作るカルシウムなど健康に必要な各種ミネラルやビタミンが効率よく含まれています。