TOP > 海藻のつぶやき > ミネラル&栄養素

海藻のつぶやき-食卓におなじみの海藻たちのひめられた健康パワー一挙公開-





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 皆様もご存知だと思いますが、人間の体の中にもマグネシウムが存在しています。マグネシウムは人の体が正常に機能していく中で欠かせない元素の一つです。体の中の5%が、ミネラルと呼ばれる元素です。その中の一つにマグネシウムがあります。
マグネシウムが欠乏したら…?
マグネシウムは、心臓などの循環器系の健康を守り、骨や歯を丈夫にし神経と筋肉を効果的に機能させます。又酵素の働きも助けており、体のエネルギー代謝にも一役かっています。もしマグネシウムが欠乏したらこのような症状が起きます。
1. 震えや筋肉のけいれんが起きる
2. 心筋梗塞や脳卒中
3. 喘息、気管支炎、肺気腫
4. 癌、老化、糖尿病の網膜症
そして、マグネシウムが不足すると、心臓病の危険が高くなるだけでなく高血圧の誘発や不整脈の発生につながります。またマグネシウムは生体内の色々な酵素やホルモンの働きに関与しているので欠乏すると神経の興奮性が高まり上記のような症状が起きます。このような症状を防ぐためには、日々の食生活の中でバランスの取れた食事を心がけ、又マグネシウムの含有が多い海藻摂って健康な体作りをしましょう。

様々な栄養素と協力して、体の中を良い状態に保とうとマグネシウムは活動していますが、カルシウム等を必要量以上に取りすぎていたりするとそれを処理する為に沢山のマグネシウムが必要になります。又ストレス等が多いとマグネシウムが減りやすいといわれています。マグネシウムやその他のミネラルは、人の体の中で作る事が出来ません。そのため食物から摂取しなければならないです。
わかめに含まれるミネラル

大人の一日のマグネシウム所要量 : 300mg 
マグネシウムが多く含まれる食品
玄米・わかめ・アーモンド・大豆・納豆・セロリ・りんご・ひじき



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カルシウムは99%までが、骨や歯の中に含まれていて、これらの硬組織を形造っています。残りの1%も血液の凝固作用の促進や、心筋収縮力の増内分腺の分泌の円滑化、神経や筋肉の興奮性を、適当に保つなど大変な役目をもっています。カルシウムは、ビタミンDやリンなどの助けをかりて骨の主成分となります。カルシウムは体に必要で重要なミネラルのうちのひとつであり、牛乳はカルシウムが豊富な食品です。しかし、なかには生理的に牛乳を受け付けない人、下痢腹痛とした症状を起こす人もいます。このような牛乳が苦手な人でもひじきには牛乳の7本分のカルシウムが含有しています。(ひじき100g中)
又、ひじきには、カルシウムの他に現代人が不足がちなミネラルが多く含有しており健康食品としては最適です。牛乳が苦手な人は牛乳の変わりにひじきでカルシウムを補ってみてはどうでしょうか。

ひじきに含まれるカルシウム