TOP > 海藻のつぶやき > わかめのつぶやき

海藻のつぶやき-食卓におなじみの海藻たちのひめられた健康パワー一挙公開-




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
わかめの産地は岩手・宮城・千葉・神奈川・三重・和歌山・徳島・佐渡・石川・兵庫・島根・山口福岡・大分・長崎です。この中、岩手と宮城の2県で全国の70%近く占めています。
加工別特徴
塩蔵わかめ ボイルした後冷却し、塩を加えて脱水したもの。
塩ぬきわかめ 採取したあと茎の部分を切り取り、熱湯に通してから冷水にとり乾燥したもの。
灰干しわかめ 木灰をまぶしては数回天日乾燥を繰り返したもの。最近では活性炭を利用した商品が多くなっている。
糸わかめ 水洗いし、すじを抜いてから葉の部分をさいて干したもの。
板わかめ 浜に敷いたせいろの上にわかめを一枚づつ広げて天日乾燥し火であぶって食べる。
カットわかめ 生わかめを水洗いしてカットし乾燥機で乾燥したもの。
茎わかめ わかめの茎の部分。
芽かぶ 成長したわかめの茎の下部に、ヒダ状に出来るぶ厚い葉のこと。
素干しわかめ 採取したあと素干ししたわかめ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1. 手早くもどす
  わかめにはアルギン酸等の水溶性の食物繊維が多く含有しています。そのため水に長くつけておくとアルギン酸が溶け始めてぬるぬるしてきますので手早くもどすようにしましょう。
2. 酢と合えるのは食べる直前に
  酢と合わせるとミネラルの吸収率が上がります。しかし、酢に長くつけておくと美しい緑色が消えてしまいますので食べるタイミングを考えて直前に合えるようにするとおいしくお召し上がれます。
3. 油との相性抜群!
  わかめに含まれているカロチンは脂溶性ビタミンなので油と一緒に摂取すると吸収がよくなります。わかめをドレッシング等かけてお召し上がってはどうでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベータカロチンでお肌ツヤツヤ♪
わかめのは海藻の中でも特にベータカロチンが多く含まれています。ベータカロチンは体内でビタミンA効力となり、お肌や体の粘膜を健康に保つ働きがあるといわれています。ベータカロチンは、油と一緒に調理すると効率よく吸収できます。